自分らしい生き方研究所

妊娠・出産がきっかけで起こる脱毛症と【ヘアドネーション】

2019/08/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
30代で原因不明の病と難病発覚。 今までとは全然違う生活になりました。 病気が原因で失ったものは多いけれど 多くの人に支えられ、自分らしく生きることを考えるようにもなりました。 病気になっても出来ることはまだまだたくさんあります。 輝く人生を送るために日々感じたことを公開していきます。

もしもある日、突然髪の毛が抜け始めたら?

【脱毛症】は、若い女性でも起こり得る症状。

 

以前【抜毛症】という自分の髪を抜くことがやめられない病気を抱えていた元芸者さんのことを記事にしたのですが(その時の記事はコチラ

8月2日放送の『爆報Theフライデー』では【脱毛症】になってしまったアイドルpippiさんの活動と、そんな脱毛症に悩む女性のために自分の髪の毛を寄付する【ヘアドネーション】という活動について紹介されました。

 

ホルモンバランスが乱れて起きる【脱毛症】

女性にとって妊娠・出産は人生最大のイベントでもあり、嬉しい出来事ですよね。でもその妊娠をきっかけに、身体のホルモンバランスが崩れ【脱毛症】になってしまう女性が意外と多いんです。

 

頭頂部など、一部分の髪が抜けてしまう人もいれば、髪全部が抜けてツルツルになってしまう人も。

赤ちゃんという新しい命、大きな宝物と引き換えに、自分の髪を失ってしまう…

その他にも、抗がん剤や薬の副作用、精神的ストレスで髪が抜けてしまうこともあります。

【脱毛症】は、誰にでも起こり、想像以上に精神に大きなダメージを与える症状です。

 

【脱毛症】の方に欠かせないウイッグ

そんな脱毛症の方にとって大切なウイッグ。

今回取材されたアイドルpippiさんも、ウイッグを付けてアイドル活動をされています。『ウイッグがないと生きていけない』と言うほど、髪を失った方にとってウイッグは生活に欠かせない大切なものなのです。

 

そのウイッグには、人工的な繊維を使用して作られるものと、人間の本物の髪の毛を使用して作られるものがあります。

本物の髪を使用したものは、質感が良い分金額は高額になってしまいます。

なにより、ウイッグにするためにはそれだけの髪の毛が必要。

 

【ヘアドネーション】とは?

【ヘアドネーション】は、病気や怪我で髪の毛を失ってしまった人のために、健康な人が無償で髪の毛を提供する制度

 

最近はメディアでもよく取り上げられ、女優の片瀬那奈さんや柴咲コウさんを始め、二階堂ふみさん、加藤紀子さんなど髪の長い芸能人の方がも活動に賛同し、髪の毛を提供しています。

 

【ヘアドネーション】に協力する方法

私も髪を提供したいんだけど、どうしたらいいの?

そう思う方もいますよね。

 

  • 協賛の美容室で行う

ヘアドネーションは、協賛の美容院で行うのが一般的。

普通にヘアカットするときと同じように、カット代は掛かりますが、髪を提供するための特別な料金はかかりません。

予約の際に『ヘアドネーションに提供したいと伝えましょう。

 

切った髪は自宅へ持ち帰り、ご自身で事務局へ郵送する場合と

協賛店がその場で預かりそのまま事務局へ送ってくれる場合があり、協賛店によって違いがあります。

※協賛しているヘアサロンはコチラから検索

 

  • 自分でカットし郵送する

また、協賛店が近くにない場合などは、自分でカットした髪を郵送することも可能です。

その場合、30cm以上同じ長さで揃えるなどの条件がありますので、詳しい条件や送り先は

NPO法人JHD&C事務局のホームページ

でご確認ください。

 

こうして全国から集まった髪は、事務局で長さごとに仕分けされ、中国やタイにある専門の工場へ送られます。

その後およそ1年をかけ、職人さんの手によりウイッグへと生まれ変わるのです。

 

まとめ

決して他人事ではない【脱毛症】

脱毛症になってしまった方が前向きに生活していけるように、髪の毛を提供することで誰かの役に立てる【ヘアドネーション】

いつか自分がそのウイッグに助けられる時が来るかも知れません。

次に髪を切る時に、ヘアドネーションのことを少しでも思い出して協賛する方が増えたらいいなぁと思います。

 

医療用ウイッグなら【ライツフォル】

今回ご紹介のヘアドネーションとは別ですが、自宅で試着出来る医療用ウイッグを提供しているのが【ライツフォル】

申込みから試着、購入までネットで完結するので、病気で外出が困難な場合や恥ずかしくて専門店へ行けない方でも安心してウイッグを試せます。

 

購入したウイッグは自分好みの長さや色にカスタマイズ出来るので、髪を失った女性でもオシャレを楽しむことが出来るんです。

 

詳しくはコチラの記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

 

↓↓↓医療用ウイッグを試着・購入したい方はコチラ↓↓↓

医療用かつらを自宅でお試し!話題の試着ウィッグ【ライツフォル】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
30代で原因不明の病と難病発覚。 今までとは全然違う生活になりました。 病気が原因で失ったものは多いけれど 多くの人に支えられ、自分らしく生きることを考えるようにもなりました。 病気になっても出来ることはまだまだたくさんあります。 輝く人生を送るために日々感じたことを公開していきます。

Copyright© ヘアラボ【Tsukiusa】 , 2019 All Rights Reserved.