紫外線に要注意!日差しをたっぷり浴びた髪は念入りなアフターケアを

ヘアケア

6月になりましたね。この週末、近くの小学校では運動会が開催され賑やかでした。昔は運動会といえば秋だったのに、いつのまにか春開催の学校が増えましたよね。

最近は春先でも30度近くまで気温が上昇する日があるので、熱中症対策も必須です。

そして、つい忘れがちな髪のケア。肌と同様、紫外線を浴びた髪はいつもよりも念入りなケアが必要。そんな紫外線を浴びた後の髪のお手入れ方法についてお話します。

 

スポンサーリンク

日差しをたっぷり浴びた髪のアフターケア


さて、運動会といえば日差したっぷりの屋外行事。

 

走りまわる子どもたちの応援で1日中外にいる保護者の皆さんも、汗をぬぐい、片手にうちわ、頭に大きな帽子をかぶりながら一生懸命我が子の活躍を見守っています。

でも、保護者のみなさん!

我が子の応援に夢中で、気がついたらすごく日焼けしていたりしませんか?

 

それは髪も同じ。

一日中たっぷりと紫外線を浴びてしまった髪は、キューティクルが傷ついてダメージを受けています。

パサパサの髪になる前に、スペシャルトリートメントで髪をいたわってあげましょう。

 

保湿効果の高いトリートメントでしっかりケア

 

強い日差しを受け続けた髪は、キューティクルが剥がれやすく、開いたキューティクルから水分や髪内部の栄養が流れ出る状態。

 

そのままにしておくと、水分や栄養分がどんどん失われ、パサパサの髪になってしまいます。

そうならないために、髪に水分を閉じ込める保湿効果の高いトリートメントで、いつもより念入りにケアすることが重要。

 

私のオススメは【ミルボン

サロン専用トリートメントで髪質に合わせたラインナップになっているので、好みの仕上がりを選んで使用すると効果的。

サロン専用のミルボンですが、Amazonや楽天にお手頃な価格で販売しているショップがあるのでそちらでの購入がおすすめです。

 

 

ミルボンは、サロン専用というだけあって、使用後の髪が本当にしっとりツヤツヤになります。

一度使うと、もう他のトリートメントでは物足りないと感じてしまうほど。

初めて使用した時は、ヘアドライした後の髪の手触りが本当にサロン帰りの時のようになっていて驚きでした。

 

オールインワンのクリームシャンプーで頭皮を労わる

そしてもう一つ。

『anan』『美st』をはじめとする数々のファッション雑誌、美容系雑誌で特集を組まれるほど話題のクリームシャンプー。

 

シャンプー、コンディショナー、トリートメントの3役がこれ1本でできてしまうと評判で、髪のきれいな女優さんやモデルさんも多数使用していることから、近年徐々に人気に火がついています。

 

クリームシャンプーは、普通のシャンプーと違って泡立たないシャンプー

一見、物足りない感じもしますが、濃厚クリームが髪と地肌を優しく包んで汚れを落とし、潤いを与えてくれます。

 

人気のクリームシャンプーの一つ

KAMIKA】は、“黒髪の力引き出す”をキャッチフレーズに通販サイトで売り上げを伸ばしている商品。

 

そのキャッチフレーズのとおり、髪に潤いを与えるだけでなく、黒髪の元であるメラニンに刺激を与える成分を含み、使い続けることで黒髪にツヤを与え、白髪を予防する効果が期待できるんです。

 

そのままにしておくと、水分や栄養分がどんどん失われ、パサパサの髪になってしまいます。がこれ1本で出来てしまうので、忙しい女性にとっては嬉しいですよね。

 

KAMIKA公式サイト>

【まとめ】夏のヘアケアは

今回は、日差しを浴びた後のアフターケアに焦点を当てていますが、紫外線を浴びることがわかっている時は、前日や当日のUV対策も重要。

 

前日の夜は、UVカット成分を含むトリートメント、当日はUVカットスプレーで紫外線を防ぎ、アフターケアでしっかり保湿。紫外線を浴びる前と後のケアを変えることで綺麗な髪をキープしましょう。

 

夏が終わる頃には、周りのお友達に差がついているかも知れませんよ。

 

紫外線を浴びたお肌のお手入れもお忘れなく!

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました