【志麻さんレシピ】秋の味覚さつまいものガレットの作り方

FOOD

こんばんは。

秋の味覚、さつまいもが美味しい季節になりましたね。

お料理にしてもお菓子にしても美味しいさつまいもを、伝説の家政婦志麻さんはどんなお料理にするのでしょう?

9月24日放送の日テレ系「沸騰ワード10」で志麻さんが作ったのは【さつまいものガレット

千切りにしたさつまいもを、カラメルで仕上げる新感覚の1品。その作り方のおさらいです。

スポンサーリンク

さつまいものガレットの作り方

さつまいものガレット

材料

  • さつまいも 大きめの1本
  • 砂糖 適量
  • バター 適量

作り方

  1.  水を張ったボウルを用意する。
  2. 千切り用のスライサーでさつまいもをスライスし、①のボウルの中へ。
  3. アクを抜くため、さっと水にさらしたら水切りし、お皿に移してラップをかけ、レンジで2分加熱する。
  4. フライパンにバターを入れて加熱し、バターが溶けたら砂糖を入れる。
  5. さつまいもの千切りを、フライパンに広げ、表面だけキャラメル状にし、焼き固める。
  6. さつまいもの上に、バターと砂糖を散らす。
  7. 下の面に軽く焼き色がついたら、ひっくり返して焼く。
  8. 同じように焼き色がついたら出来上がり。

表面はカリッと、中はふっくらなガレットの出来上がり。

さつまいも1本分の千切りは大変ですが、作る価値ありです!

試食した人の感想は

番組ゲストの方々が「美味しい」と大絶賛したガレット。

甘さが抑えられていて、いつでも食べたい

大学芋とさつまいものケーキのよう

と、食べると笑顔になれる1品でした。

まとめ

志麻さんのお料理は、食べる人を笑顔にしてくれる幸せレシピ。

これからが旬のさつまいも。

フライパンで作れるガレットを、ぜひ皆さんも味わってみてください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました