【志麻さんレシピ】炊飯器で簡単に作れる2種類の炊き込みご飯

FOOD

新米が美味しい季節、日本に生まれて良かったと思える今日この頃ですね。

11月5日放送の「沸騰ワード10」では、久しぶりに伝説の家政婦志麻さんが、本気で作るお料理の数々を披露してくれたのですが、バナナマンの日村さんのリクエスト食材「お米」を生かした2種類の炊き込みご飯を作っていました。

1つ目は調味料を使わず味付けは塩昆布だけ、という塩昆布とホタテを使ったもの。

そして2つ目はかきを使ったちょっと豪華な炊き込みご飯。

大絶賛された炊き込みご飯の作り方をおさらいします。

スポンサーリンク

塩昆布とホタテの炊き込みご飯

材料&作り方

<材料>

お米…1合

塩昆布…1袋くらい

ホタテの貝柱…1パック

水…1合炊き分

<作り方>

① お米を研いで炊飯器に入れる

② 分量の水を入れ、塩昆布を入れる

③ ホタテを並べるように入れ、所定時間炊く

④ 炊き上がったらしゃもじでしっかりと混ぜれば出来上がり。

試食後の感想は?

今回は、以前から志麻さんのお料理を食べたいと言っていた、番組MCのバナナマンさん、滝沢カレンさんがこの日のお料理を実食できるゲスト。

調味料を一切使わずに作った炊き込みご飯、炊き上がりにはしっかりとおこげも出来ていて、実際にその場で食べた3人は大絶賛。

「途中で何か入れなきゃこの味は出ない」

というほど、調味料が入っていないとは信じられないほどご飯に味が染み込んでいるようでした。

カキの土手鍋風炊き込みご飯

材料&作り方

<材料>

お米…1合

水…1合炊き分

みそ…大さじ1

厚揚げ

里芋

白ネギ

カイワレ

みりん

<作り方>

① 研いだお米と水を炊飯器に入れる。

② みそ大さじ1程度を溶かして混ぜる。

③ 一口大に切った厚揚げ、里芋を入れる。

④ カキを入れる。

⑤ みりんを軽くひと回ししたら炊き上げる。

⑥ 炊き上がったらよく混ぜてお茶碗に盛り、白ネギとカイワレを彩りに散らせば出来上がり。

試食した感想は

滝沢カレンさんは、「里芋がいいアクセント」

日村さんは「激烈うめえ」

と、こちらも大絶賛でした。

この日志麻さんが作った「ササミのタマネギレモン」と合わせれば、それだけで十分ごちそうになりますよ。

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は、志麻さんレシピから、2種類の炊き込みご飯の作り方をご紹介しました。

炊飯器に材料を入れて炊くだけなので、とても簡単なのに大絶賛の炊き込みご飯。

お米が美味しい季節、皆さんもぜひ作ってみてください。

ちなみに今回の炊き込みご飯では、【だて正夢】というお米が使われていましたよ。

 

タイトルとURLをコピーしました