【和田明日香さんレシピ】「ベビースターコールスロー」の作り方

FOOD

こんにちは!

小さいお子さんのいる家庭では、お子さんが野菜を食べられなくて、なんとかして食べさせようと奮闘していませんか?

味覚の豊かな子どもたち、どんなに細かく刻んでお料理に混ぜても、気がつくと野菜だけつまんでお皿の端に残してる…

私も小さい頃はそうでした。

でもやっぱり野菜は食べさせたいですよね?

子どもたちが大好きなお菓子を使って、野菜嫌いな子でもいつの間にか野菜が食べられるサラダを作ってみませんか?

テレビ朝日系「家事ヤロウ」でお悩み解決レシピとして和田明日香さんが作った【ベビースターコールスロー】をご紹介します。

 

スポンサーリンク

【ベビースターコールスロー】の作り方

ベビースターコールスロー

画像出展:https://www.instagram.com #家事ヤロウより

材料

玉ねぎ…1/2個

キャベツ…1/2個

にんじん…1/3本

ピーマン…1個

お酢…100ml

砂糖…大さじ5〜6

海苔の佃煮…大さじ2〜3

 

買っても余りがちな海苔の佃煮を使ったレシピはこちらもオススメです

 

作り方

1)玉ねぎをスライスし、塩もみしておく

2)お酢、砂糖、海苔の佃煮を大きめのボウルに入れてよく混ぜ、コールスロー用の調味料(ドレッシング)を作る

3)キャベツ、にんじんを千切り、ピーマンを細切りにする

4)最初に塩もみしておいた玉ねぎをしっかりと絞る

5)ハムを細切りにする

6)切った野菜、ハム、ベビースターとドレッシングをしっかり混ぜたら出来上がり!

 

玉ねぎはしっかり塩もみしてギュッと絞ると玉ねぎ特有の辛味が抜けて、シャキシャキした歯応えになるよ!

 

隠すより食べられた自信をつける

野菜嫌いなお子さんになんとかして野菜を食べてほしくて、細かく刻んでハンバーグに入れたり、形がわからないくらい煮込んでカレーに入れたり…

でも、隠して食べさせても子どもには野菜を食べられた!っていう実感はないままですよね?

それよりも、思いっきり野菜だとわかるものを食べさせて

「野菜が美味しかった」

という経験をすることで、苦手を克服できる方がいいですよね。

苦手なものを、好きなものの味にすることでちょっとでも美味しく食べられたら、パパやママ、子どもも嬉しいのではないでしょうか?

今回の番組では、元サッカー選手大久保さんの息子さんが、このコールスローを食べて「美味しい」と言っていたので、ぜひダメもとで試してみてください。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、家事ヤロウで和田明日香さんが作った「ベビースターコールスロー」をご紹介しました。

以前にも、家事ヤロウではお子さんの苦手克服のためにベビースターを利用していたのですが、ベビースターって子どもも大人も大好きな味なんですよね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました