アドセンス『無効なトラフィックの問題』発生!広告配信制限された時

ブログのこと

こんにちは!

ブログ運営している方にとって、アドセンス収入は強い味方ですよね。

ブログを始めたらアドセンス取得を最初に目指す、という方も多いのではないでしょうか。

それなのに、せっかく取得したアドセンス広告がある日突然配信停止されてしまう『無効なトラフィック』問題。

まさか自分のブログで発生するなんて思ってもみなかった。

このブログを見にきてくださった方は、もしかしたら今まさにそんな状況なのではないでしょうか。

私も突然の停止にめちゃめちゃ焦ったよ!

今回は、私の身に起きた『無効なトラフィック』によるアドセンス広告の配信停止とその対応、解除されるまでの道のりをお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

突然のアドセンス広告配信停止

それは本当に、なんの予告もなく起きました。

元々、ブログ記事の更新はとてもゆっくりなのですが、久しぶりに記事を更新し、そのついでにアドセンスのマイページを見た時のこと。

あれ?なんか見たことのない警告が出てる。

マイページの上部に『表示できる広告の数が制限されています』という警告がされていました。
そして、その日の夜にはGoogleさんから同内容のメールが送られてきたのです。

原因は?

Googleさんによれば

  • 自分で広告をクリックした
  • 知人に頼んで広告をクリックする行為
  • 第三者からの無効なクリック

などが、配信停止される原因になるとのこと。

このうち、自分でクリックするのがダメだということは知っていたので、絶対にクリックしないように気をつけていました。

知人に頼んだりすることも、私がこのブログを書いていることは家族や友人にも話していないので、原因にはならないはずです。

となると、やはり第三者からのクリックの問題。

これについては、偶然起こることもあれば、悪意のある第三者からの嫌がらせ(アドセンス狩り)のこともあり、早急に原因を知る必要がありそうです。

果たして何回クリックされたら停止措置を取られてしまうのか?

具体的なことは何もわかりません。

遡りでクリック収益が減らされた

怪しいと思うクリックのあった日から警告メールがきた日までの数日は、少ないながらもクリック収入が発生していたのですが

警告メールがきた翌日、アドセンスのマイページからレポートを確認すると、その数日分のクリック数が0に修正され、発生していた収益も0へと減額れていました。

その中には、本当に広告をクリックしてくれた通常のクリックによる収益もあったはず。

たとえ数百円でも、私にとっては貴重な収益だったので、さすがにこれにはガッカリしました。

制限解除のための対処法

広告配信が停止されてしまうと、解除されるまではひたすら待つしかありません。

わずかではあるものの、毎日あった収入が当然のことながら0円の日々。

なんとかならないの?

第三者による無効なクリックだった場合、アナリティクスとの連携をしていれば、その相手を特定し、Googleに報告することで、若干制限される日数が短くなる、という記事も見ましたが、私は連携していなかったのでどうすることもできませんでした。

やっとけばよかった、と後悔してもどうにもならない。

仕方ないので今後に向けて、しっかり対策を施すことにしました。

アナリティクスとの連携

アナリティクス(標準プロパティ)には、アドセンスと連携することで

  • いつ
  • どこに住んでいる人が
  • 何回広告クリックしたか
  • 広告クリックによる収益がいくらか

といった情報がわかるようになっています。

今回のような無効なクリックと判断されたクリックがあった時は、アドセンスのCTRの項目が異様な数値になっている可能性があります。

普段のクリック数より明らかに多く、CTRが異常に高いものを発見した場合には、そのことをGoogleさんへ報告しましょう。

私は、今まで連携していなかったので報告することができませんでしたが、報告すれば制限解除までの日数が多少短くなるようです。

プラグイン導入

ワードプレスのプラグイン【Adsense Invalid Click Protector】を導入しておけば、同一人物からのクリック数を制限することが可能です。

プラグインで、同一人物からのクリック上限回数や、上限数より多くクリックされた時に、その後どれくらいの時間広告を表示しないかを設定することができます。

基本的には放置でも問題なし

今回が初めての制限で、意図的にクリックを誘発するようなことをしていなければ、特別な対応をしなくてもしばらくすれば制限が解除され、再び広告配信されるようになります。

上記で紹介したような、アナリティクスとの連携やプラグインの導入など、最低限の対処をしたらあとは放置してひたすら待ちましょう。

その間、焦って広告を外したりする必要もありません。

ちなみに、私はこの機会に誤ったクリックをされそうな広告や、アフィリエイトリンクと近いものがないか等、広告の配置を見直しました。

停止が解除されるまでにかかる日数

放置で大丈夫、とは言ったものの初めての制限。

本当にそのままで解除されるかな?

私も解除されるまではとても不安でした。

毎日アドセンスのマイページを確認したり、自分の記事に広告が出ていないか見たりもしていました。

他の方の記事を見てると、多くの方が「10日間くらいで解除された」と書かれていました。

実際、Googleさんからも制限を受けるのは30日程度です。とアナウンスされているので、1ヶ月程度の我慢が必要かもしれません。

もちろん、中には30日以上かかった方もいるのですが、どういう基準なのかは公表されていないのでわかりません。

私の場合は制限開始から再度広告が配信されるまで18日でした。

 

長かったよー。

さすがに、2週間を過ぎた頃から、なかなか解除されないことに「本当に解除されるのかな?」「まだ何か引っかかってるの?」と不安になりました。

おそらくですが、私の場合アドセンスの広告配信が停止された直後(ほとんど同日?)から、ある記事のPVが一気に増え(もちろん嬉しい出来事なのですが)通常と違う動きになってしまったため、Googleさんも解除するかどうかの判断がつかなかったのではないかと思っています。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、私が経験したアドセンスの『無効なクリックの問題』による広告配信停止についてお話ししました。

アドセンスの取得から1年ちょっと。ようやくそれなりの収益が出てきたなー。と思っていた時だったので、ショックではありましたが、しっかりと対策することが必要なんだと改めて思いました。

今回の私の経験が、少しでも他の方の参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました